カニ通販ランキング【おすすめのカニ通販を紹介!ぷりぷりのカニを食べよう♪】

トップページ >> カニをおいしく解凍する方法

カニをおいしく解凍する方法

せっかくの美味しいカニも間違った解凍方法で解凍してしまうと台無しに。
固くパサパサになってしまい、あ~このカニはずれだったぁなんて勘違いしてしまう人が多いんだとか。
正しい解凍方法を知って、かに本来の味を堪能してくださいね。

生のカニを冷凍してある場合

カニ表面の薄い氷(グレース)をサッと流水で流し、水気をキッチンペーパーでふき取ります。
カニをビニール袋に入れ、ボウルなどを使って流水解凍。
10分~30分、半解凍になるまでです。
生のカニは冷蔵庫で解凍すると体液が酸化して黒く変色してしまいます。
味は変わらず、害もないのですが、見た目もおいしいほうがいいですよね。
短時間で素早く、がポイントです。

ボイルしてあるカニの場合

カニ表面の薄い氷を流水で取り除き、水分をキッチンペーパーで拭きます。
器に並べラップをして冷蔵庫へ。
塩水で湿らせたキッチンペーパーをカニに乗せてからラップをするとさらに乾燥が防げます。
この時、カニ味噌が流れ出てしまわないように、甲羅は下側です。
カニの肩脚なら半日~1日。姿カニなら1日半~2日が目安です。
八割がた解凍できているくらいが一番おいしいです。

カニの身は乾燥するとゆでたときにスカスカになってしまうんだそうです。
だから冷凍のカニには薄い氷の膜がはっているんですね。乾燥を防ぐためです。
解凍するときも乾燥しないように注意が必要です。

どんなに急いでいても、凍ったカニを沸騰しているお湯に放り込んだり、電子レンジ(高出力)で加熱は絶対にだめ!
カニの旨みが出て行ってしまいます。

それから、必ず送られてきたときにカニが入っていた発砲スチロールから出して解凍します。
カニに発泡スチロールの匂いがうつってしまいます。

解凍した当日には食べきりましょう。翌日になると味がガクンと落ちます。
再冷凍もNGなので食べる分だけ解凍するのが原則です。

Page Top ▲