カニ通販ランキング【おすすめのカニ通販を紹介!ぷりぷりのカニを食べよう♪】

トップページ >> それぞれのカニの味の違いは?

それぞれのカニの味の違いは?

三大蟹と呼ばれる、タラバガニ、ズワイガニ、毛がに。
それぞれ特徴があり、味も違います。
簡単にまとめてみました。

タラバガニ
・大きいのでボリュームがある。
・あっさりとしていてやや蛋白。
・基本的には脚の身だけを味わう。
・身は引き締まっていてプリプリしている。
・大きいほど美味しい。
・鍋に合う。
・どんな料理にも合う(カニコロッケ、グラタン、チャーハンなど)

プリプリとした食感を楽しみたい方、豪快に食べたい方にオススメ

ズワイガニ
・甘みや旨みがある。
・繊細。
・身とカニ味噌両方味わえる。(バランスが良い)
・カニ味噌は濃厚。
・そのまま食べるかカニしゃぶで本来の味を楽しむのが良い。

カニの身もカニ味噌も味わいたい方にオススメ。

毛ガニ
・体は小さいが甘みや旨みがギュッと濃縮されている。
・繊細で上品。
・あっさりしているが味に深みがある。
・カニ味噌の美味しさは抜群。
・身とカニ味噌などの食べられる割合が殻に対して多い。
・殻からもいいダシが取れる。

カニ味噌が大好きな人にオススメ。

もちろん鮮度や茹で加減等によってずいぶん味が変わってきます。
同じカニでも脱皮直後は水っぽく、時間がたって硬い甲羅になったものは身入りもいいですし、美味しいです。

オス、メスでも味が違います。
基本的にはオスの方が美味しいと言われています。
メスは卵の方に栄養を持っていかれてしまうためです。

脚を楽しみたいならオス。
卵を楽しみたいならメスということになります。
卵は外子、内子と呼ばれ珍味とされています。

いろいろなカニをセットにして販売している通販業者もあるので、食べ比べてみると楽しいですよ。

Page Top ▲

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)